Growing Up Log

この歳になればもう何も怖くない。アラサー独喪が突っ走るブログ

大船渡再訪、3日目。

5月22日(金)から24日(日)まで2泊3日、大船渡を再訪してきました。

今回は旅の3日目最終日。5月24日の記事です。

毎度3日目は最悪の目覚め。

いつものことですが、初日2日目と飲みまくるせいで、最終日の朝はひどい二日酔いです。

この日も目が覚めたらAM 9:00 。朝食は諦めます。

携帯を覗くと、昨夜お邪魔したPUB M さんのボーイのH君からLINEが。

そうそう、昨夜KさんとH君とラーメンの話をしたのを思い出しました。

なんかの話から仲本の話になって、大船渡にも辛いラーメン屋さんがあるとのことで、連れて行ってもらう約束をしていました。

とりあえずミネラルウォーターを胃に流し込んで、チェックアウトの準備をします。

 

合流したものの。

なんとか10時にチェックアウトし、H君と合流。

しかしこの二日酔いの身体に辛いラーメンを突っ込んだら、確実に後悔するはず。

まだ10時というのもあり、ご飯にも時間が早いので、酔い覚ましも兼ねて(?)ドライブに行くことに。

 

なんとなく、高田へ。 

特にあてもなかったので、なんとなく高田へ向かいました。

サイボーグ一本松ですね。

f:id:lasting-xxx:20150524105714j:plain

1月の何倍もコンベアが延びてます。

このコンベアがあると10年かかる嵩上げが3年で終わるとかどうとか。

さながらレインボーブリッジのような出で立ちでした。

 

地獄ラーメン5丁目。

さあ、気がつけばいい時間。酔いも少しずつ覚め、胃も空腹を示してきました。

早速約束の「辛いラーメン」を食べに行きます。

r.gnavi.co.jp

らーめんランド大船渡店さん。

ここにある「地獄ラーメン」を食します。

デフォルトは「5丁目」みたいなので、初見は5丁目にします。

f:id:lasting-xxx:20150524141447j:plain

これが「地獄ラーメン5丁目」。

白い物体は長芋です。

かつて101丁目を頼んだ猛者がいるようですが、完食できなかったようです。

ちなみにスープまで飲み干すと、アイスがもらえるらしい。

麺は中太と細が選べるみたいです。細にすればよかったなーとか後から思いましたが中太麺をいただきました。

辛さは、蒙古タンメン以上北極未満という感じでしょうか。

暑い日に食べる辛いラーメン、おいしかったです(๑´ڡ`๑)

次は7丁目あたりを試したいところ!

白地のワンピース着て食べて胸元赤く汚したよ!!

 

大船渡を発つまであと数時間。

16時過ぎの気仙沼行きのBRTまであと数時間。

地獄ラーメンを食べて汗ばむ身体を車の冷房で冷やしていると、Sさんからお誘いが。

H君はこのあと仕事とのことで、あまり長時間拘束するのも悪いのでここで解散。

いろいろ連れて行ってくれてありがとうね(๑❛ᴗ❛๑)

またご飯行きましょー!

 

この後はSさんと合流して海へ。

いい景色が見れる場所があるとのことで連れて行ってもらいました!

f:id:lasting-xxx:20150524151837j:plain

静か!ほんで水が綺麗!

f:id:lasting-xxx:20150524151842j:plain

こういう場所を知っているのは地元民ならではですね。

なんか時間がゆっくり過ぎているような気さえしてくる本当に静かな場所でした。

f:id:lasting-xxx:20150524151911j:plain

f:id:lasting-xxx:20150529014334j:plain

岩場でバランスが悪くておっそろしいほど内股になってますが、なぜかエアガンを持ってテンションが上がる折笠。

舌出してキモいなーとか思いつつも、結構気に入ったのでそのままFacebookのアイコンに変えましたw

Sさん、素敵な場所を教えて下さってありがとうございます!

次来るときはスニーカーじゃないとキツいですねw

 

楽しい時間はあっという間。

気がついたら16時。BRTの時間まであと少しです。

最寄りのBRTが小友(おとも)だったので、小友まで送っていただきました。

これから東京まで6時間位の長旅です。

後ほどまとめますが、また次回の楽しみがたくさんできました。

次はいつかな。

秋にはまた行きたいです。

ワタシはみんなにウザがられるまで大船渡に行き倒すつもりなので、あらかじめご了承ください。

やっぱ最高大船渡

ご飯も景色も人もみんな素晴らしい♡

 

大船渡再訪記事はこちらもあわせてどうぞヽ(*‘ω‘ *)ノ