Growing Up Log

この歳になればもう何も怖くない。アラサー独喪が突っ走るブログ

株式会社ゴーガを退職しました。

私折笠は、本日12月26日をもちまして株式会社ゴーガを退職いたしました。
在職中は多くの方にお付き合いを頂きまして本当にありがとうございました。


ゴーガには2011年の7月に入社し、3年半お世話になりました。
こうやって退職エントリーなるものを書く日がワタシ自身に来るとは...と複雑というか不思議な心境でいっぱいです。


これはとてもいい機会であり、そして重要な機会でもあるので、この3年半、ワタシがしてきたことや今後についてを書き綴りたいと思います。


かなり長くなるかもしれませんが、どうぞお付き合い下さい。




ゴーガとの出会い
ゴーガとの出会いは、今から4年7ヶ月ほど前まで遡ります。


2010年1月、ワタシは青春時代の約9年を過ごした京都を離れ、心機一転東京に移住しました。
東京に引っ越しをしてから2、3ヶ月は華麗なるニート生活をしておりました。


就活はそれなりにしており、とあるWeb制作会社にアシスタントデザイナーとして入社しましたが、入社2日目にして壮絶なるブラック企業で、入社5日目で我慢の限界に達し逃げるようにその会社を辞めたのはいい思い出です。
具体的には
・入社初日は9時出社22時半退社
・2日目以降、夜の22時にその日のスケジュールが決まる
・終電以外で帰れなかった
・当然の如く自腹でタクシー
・アシスタントデザイナーとの話だったが、アシスタントどころが入社2日目にして締め切り前日の案件を任される


結果、雇用契約を結ぶ前にワタシが逃げてしまったので、お給料ももちろん発生することはありませんでした。


東京こわいと思った瞬間でした。


なおその会社は、今年の4月に約2億円の負債を抱え、破産手続を開始したそうです。


...話が少しそれました。
そんなこんなで移住直後から心を打ちのめされていたのですが、移住に協力していただいた友人がとあるイベントに参加するとのことだったので、ニートなワタシは参加することにしたのです。
そのイベントがまさにゴーガとの出会い、#twitter515でした。


Web業界に入りたてのワタシには全てが新鮮で、まして京都の田舎から移住してきたので、「なんかネットで有名な人がいっぱい出てる!!」と興奮していたのを今でも良く覚えています。


正直、その時はゴーガという存在は全くをもって存じあげていませんでしたが、懇親会の時にひたすらマイクを持って喋り続けていたのがゴーガの社長、小山さんでした。


若干記憶は曖昧ですが、小山さんはLTが終わってから懇親会に参加している人ほぼ全員にマイクを持たせ、一言喋らせるという無茶ぶりをし、ワタシにもマイクが来て、確か必死に「仕事探してます!」と叫んでいたような気がします。


一番印象に残っているのは、懇親会も終盤になり、友人とその友達5人で来ていたワタシ達が「帰ります」と挨拶をした時に、小山さんが入り口まで見送りに来て下さり、全員と握手。一人一人に(手が)「温かい」「冷たい」と声をかけていました。ちなみにワタシの手は「熱い」でした。


そんなこんなで#twitter515のイベントは終了、ワタシは友人が起業するとのことでそのお手伝いをしつつ、できるだけIT系のイベントには参加しようなんて考えていた矢先、またもゴーガとの出会いがありました。


そのイベントがTechWaveハッカソン May 2010です。


当時iPadが出たての頃で、未経験ながらiPadアプリのデザイン担当として参加させていただきました。
その時の記事がこちらです。





や...痩せてる...wwwww


これがゴーガ(というか小山さん)との2回目の出会いです。


その後友人は起業し、ワタシは秋葉原ガジェット屋(Androidタブレット)の店長などをしている間にも、名刺業者を紹介してくれたり、訪問に同行させてくれたりと、右も左も分からないワタシ達を支えてくださいました。


入社のきっかけ
それは震災のあと、2011年6月のことでした。
長らく連絡を取っていなかったのですが、ある日突然小山さんからSkypeが入りました。


お久しぶりです。最近何しているんですか?


久しぶりにいただいた連絡に戸惑いつつも現状を報告したところ、オフィスを移転したのでよかったら遊びに来てください、とのことだったので、では明後日行きますくらいの勢いでゴーガ(旧オフィス)に遊びに行きました。


震災の時の話や近況の報告などをしつつ、その流れで今度周年パーティーがあるので来てください、とご招待を受け、また同時によかったらウチ(ゴーガ)どうですか?というお誘いまでいただきました。


正直、自分なんかがゴーガに入れるようなレベルではないと思っていたし、まさかお誘いをいただけるなんて想像もしていなかったので本当に驚きましたが、まずはパーティーに参加させていただき、それから決めようとパーティーにお邪魔することにしました。


パーティーはアットホームは雰囲気で、みなさん気さくでいろいろとお話をさせていただきました。
そして、こんな機会は二度とないと思ったので、翌日「働かせて下さい」という返答をさせていただきました。


ゴーガでの仕事
過去の事を思い出しながら書いていたら途中で胸がいっぱいになってしまい、なかなか手が進みません...


ゴーガに入社後は営業部の営業として、未経験ではありましたが小山さんご指導の元、営業として働かせていただきました。
何もかもが初めてで、自分の思うようにいかず、よく泣いていた気がします。


営業の才能が本当に無く、みなさんに迷惑をかけてしまっていました。


辛い日々が続き、これ以上は無理かもと思いその気持ちを正直に話したところ、デザイナー(正確にはマークアップエンジニアかな)としてのチャンスをいただきました。


それからしばらく、マークアップエンジニアとしてWebサイトの制作などに携わり、いろいろな巡り合わせからGoogleインドアビュー(旧:Googleおみせフォト)を担当させていただくことになりました。
インドアビューに関しては在職中の2年半、担当させていただきました。


インドアビュー業務では最終的に担当部長という役職もいただき、本当に必死にやってきたと自負しています。
楽しいこともたくさんありましたが、それと同じ位にうまくいかないことや辛いこともありました。
最終的にはインドアビューが在職期間の中で一番長く担当した業務になりました。


退職に至った経緯
ゴーガに入社し、3年が経過した頃、ワタシは31歳の誕生日を迎えました。
いつもと変わらない日々が続いていましたが、8月の終わり頃に突然身体の不調を感じました。


季節の変わり目だから調子が悪いのかな?と不調を曖昧に受け流していたのですが、秋に念の為にと検査をしたところ、身体に異常が発覚。


健康だけが取り柄と言っても過言では無いくらい健康優良児(肥満傾向ではありますが)だったワタシにとって、それは青天の霹靂でした。


身体が思うように動かず、今まで普通にできていたことが急に難しくなり、日常生活に支障が出始めるようになりました。


日常生活に支障が出るということは同時に業務にも支障をきたすことにもなります。


異常が発覚してすぐに小山さんに相談したところ、温情を与えて下さってしばらく出社時間などに自由をいただきましたが、ずっとこのままでは会社にとっても自分にとってもよくない事は分かっていましたので、業務が一段落つくこの12月に退職させていただきたいと願い出ました。


次の新しい業務や休職など、本当にたくさんのご提案をいただきましたが、現状の自分の事を考えると、甘えてしまってばかりではこれから先自分のチカラで前に進めなくなってしまいそうな気がして、またそんな自分になるのも嫌でした。


今後について
31歳にもなると再就職も難しくなってきますので、まずはしっかり療養し、病気の完治に集中しようと考えています。
話しても面白くもないので特に病気の内容には触れませんが、死に至る病ではないのでしっかり病院に通い、治療を進める予定です。


早く完治させて復帰するためにも、些細なことではありますが規則正しい生活をするようにするつもりです。
お酒も控えます。
煙草も控えます。
...できるだけ。


ということで、当面は"自活"をする予定です。


来年2015年は厄年(本厄)なので、まずは新年早々厄払いに行きます。
健康のためなら神頼みでもなんでもします。


また、この機会に今まで行きたかったけど行けなかった場所に行こうと考えています。
具体的には遠く離れた友人の住む町や、東日本大震災被災地などです。


被災地については、今至るところで工事が行われていると聞いています。
あれからもうすぐ4年、復興の姿を見たいとずっと思っていたので、この機会に実現させる予定です。


最後に
ゴーガで働けたことは本当にワタシの人生で大きなことで、この記事を読んでくださっているみなさんとの出会いも、ワタシがゴーガで働けていたからこそだと思っています。
非力ではあったかもしれませんが、本当にたくさんの事を学ばせていただき、感謝に絶えません。


1つ、悔やまれることがあるとするならば、ワタシ自身がもっと後輩にできること、教えれることがあったんじゃないかなと思っています。
力不足で本当に申し訳ないです。


心の底から大好きな会社で、病気が完治し、その時ワタシにできることがあるならばまた働きたいと思っています。
(嫌がられていなければですがw)


素晴らしい社長、上司、先輩、後輩に恵まれました。


本当にありがとうございました!
ワタシは本当に幸せ者です。




最後に・・・長ーい記事でしたが最後まで読んで下さってありがとうございました。


折笠は幸せいっぱい胸いっぱい(脂肪もいっぱい)です!


暖かくなる頃、またお会いしましょう!




ウィッシュリストが足りないとのご指摘を受けたので、しっかりちゃっかりリンクを置いておきたいと思います!
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1175E9RN0GOYE




ありがとうございました!!!!!!